京都市左京区のパーソナルジム、RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)です

ダイエット・ボディメイク専門のパーソナルジム

大きな成果よりも小さく結果を出すことの重要性。とりあえず近場でゴールを決める。

当店から徒歩2分ほどの距離にあるインド料理チャンダー丸太町店さんで先日ランチを食べてきました。普段から食事のメニューを固定させており、久しぶりの外食とカレーでテンションが上がってしまい(笑)。

 

さて、2回連続自転車ブログになってしまいましたがここで閑話休題。本職のトレーニング関連に戻ります。

 

当店がもっとも得意とするボディメイクはその名の通り「身体を形成する」ことにターゲットを絞ってメニュー組みを行います。部位別に分けてトレーニングを実践する「部位別トレーニング」を用いてのトレーニングは、今や多くのトレーニーが実践しており様々な組み合わせがあります。

 

背中の自重トレーニングに代表される懸垂(チンニングやプルアップと呼ぶ)は非常に効果が高い種目でもあり、手幅を変えたりプレートで負荷をかけたりすることでさらに効果が上がります。

私がボディビルを志した当初、背中の筋肉がつきにくかったため、通わせていただいていたジムのベテラン会員さんにアドバイスを求めたことがあります。その方曰く、懸垂を数セット適切なフォームでやりこむことですよ、とアドバイスをいただきました。あれから、今日現在も背中のトレーニングには欠かさず懸垂をメニューに取り入れています。

 

パーソナルトレーニングの利点はプロのトレーナーがクライアント様の性別、骨格、柔軟性を等を考慮して、瞬時に適切なフォームを導き出すことにあります。そのため、トレーナー自身も鍛え続けることで見えてくる答えがあり、教科書通りにいかないのが普通です。あくまでもセオリーという名の軸はブラさず、個人特性をどうやって見極めるかが重要となってきます。

動画はこちら→instagram

 

毎日、短時間でもよいのでコツコツとトレーニングを継続していると完全に習慣となります。よく”歯を磨くような”と表現されることも。

 

近場でのゴール設定=週もしくは月単位でワークアウトの日数

 

気温20度前後の秋トレはエアコン要らずで涼しく、年間を通じての実践環境は非常に良いものがあります。活動量が減りがちな冬期は、運動不足またはカロリーオーバーで根雪のように脂肪が蓄積されます。

 

今からでも遅くはありません。黙々とトレーニングに励んでいただき、ストレスなく生活習慣に溶け込んでいただけたら嬉しく思います。

 

京都市左京区聖護院山王町28-63熊野ビル2-B

RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)

ruote-fitness.com

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。

学生時代の思い出がたくさん詰まった自転車、綺麗にします。また乗ってあげてくださいね。

本気のレストア第2弾のお客様自転車(レストア後)。

 

 

偶然といいましょうか、前回レストアさせていただいたバイクに乗って作業場からお店に向かう途中に、当店お客様に道端で偶然お会いすることに。「○○の理由でレストアさせていただきました!」とお伝えしたところ『それでは私もお願いします!』という流れで作業の依頼をいただきました。

 

こちらのバイクはGIANT社2014年モデルのエスケープミニ(当時販売価格6万円)という名のミニベロの超人気モデルで、毎年カラーリングを変えて発売されていたモデルです。

 

後日、セッションでお越しの際にバイクをお預かり。その後はいったん持ち帰り、定休日(木曜)に作業をさせていただきました。長年愛用されていただけに年数なりの汚れが付着し、またパンクしておりました。処分も検討されていたとのことで、状態を確認するため私なりに一度走行して検証してみました。

 

☆気になった箇所

・タイヤ;前後経年劣化でトップ及びサイドにひび割れがあり、バースト確立大。

・ブレーキのシュー;ゴムがかなり硬化しており、雨の日はブレーキが利かない。

・前輪;車輪軸のゴリゴリ感がハンドルを通じて感じている。

・よごれ;パステルカラーがゆえに油汚れが目立つ。

 

ぱっと見での感想で作業にはそれほど時間を要さないとその時は判断したのですが、、、

 

頑固な油汚れがパイプの表面に付着してほとんど取れないため、諸々の洗車溶液を登場させて作業を進めました。

 

あらかじめパーツにかかる費用のご希望をいただいておりまして、その中でできる作業を実施させていただきました。変速機のゆがみ調整、車輪軸のばらし&グリスアップなどは当方の無償サービスの範囲でさせていただきました。

 

翌日、発注していたタイヤを前後新品に交換。サイズは20インチで太さが1.5サイズ。ミニベロと呼ばれるバイクはタイヤの選択肢が以外にも多くカスタムの楽しみがあります。予算と私個人の好きなメーカーからパナレーサーのパセラに決定。兵庫県内で生産されているMADE IN JAPAN。タイヤはゴムが硬化しやすく、安価な輸入タイヤは国内に入荷した時点ですでに劣化(硬化)をしているため、価格がリーズナブルなバイクほどタイヤでコストカットされています。ミニベロや小径車と呼ばれるホイール径の小さいモデルは、タイヤへの負担が大きいためタイヤ特性が走行感に大きく左右されます。

 

作業完了後、シェイクダウンもかねて近所のお寺で記念撮影。曇り空でもこんなにきれいに撮ることができ、なぜか私自身が幸せな気分になりました。

 

復活した自転車でこれからのシーズン、近所でのお買い物やポタリングに用途の幅を広げていただければ幸いです。

 

京都市左京区聖護院山王町28-63熊野ビル2-B

RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)

ruote-fitness.com

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。

レストア大好き人間からすれば、作業中(筋トレ中)にα波が発生します

本気のレストア第1弾のお客様自転車(レストア後)。

 

当店ではお客様の自転車を無料でメンテナンスさせていただいており、これまでも複数台の作業を実施いたしております。この度のお客様自転車は、クロスバイクと呼ばれるフラットなハンドルで泥除けなどがついていない軽快スポーツ車(スポーツサイクル)に属します。メインのフレーム部分はアルミ製でサイクルベースアサヒのPB商品です。女性にも扱いやすい車輪の径が小さい26インチで7段の変速機が搭載されています。信頼の国内パーツメーカー「SHIMANO」の製品を変速機で使用している価格と性能が見合った商品です。

※昨今の自転車人気のためシマノパーツの供給不足により、様々なメーカーがシマノに代わるサードパーティー製を多く使用しています。

 

ご友人から譲ってもらいノーメンテナンスのまま引き継がれたとのこと。また先日パンクしてそのまま駐輪場に置きっぱなしであったとのことでした。当店でセッション終了後たまたま自転車の話になり、それなら!ということで作業をさせていただいた次第です。参考までに以前一般車の修理店に持ち込んだところ、各種の痛みが激しくタイヤ交換だけでも7,000円最低必要とのことで買い替えも検討されていたそうです。

 

当店はトレーニング専用の施設ですから、作業はいったん他で借りているガレージを利用しての作業となりました。後輪がパンクしていまして、中のチューブを新品に交換しまずは実走チェック。

あまりにチェーンの錆が激しく、また車輪の軸がゴリゴリしておりペダルに力をこめても無駄に疲れていく感覚しかありませんでした。交換パーツの手配とお客様への金額のご負担を減らすため、トータル7,500円でフルメンテナンスをさせていただくことになりました。

※上記金額はパーツ代金のみ。作業賃は今回ブログご案内用としてサービスとさせていただきました

 

まずは簡易洗車ののちに点検作業にかかりました。アルミのフレームに関しては「クラック」と呼ばれるひび割れが製品に発生しやすいため、クラックのチェックも同時に実施しました。アルミのフレームは肉厚が薄く軽量な車体に仕上げられますが、生産工場によっては品質が?な工場もたくさんあります。サイクルベースアサヒなど大手のPB商品は、このあたりのクオリティーコントロールがしっかりされているので安心です。

 

<交換箇所>

1.後タイヤ

2.後チューブ

3.チェーン

4.ハンドルグリップ

5.ブレーキのゴム(前後)

6.変速機のワイヤー類

7.ブレーキ関係のワイヤー類

8.ハンドル周りのボルト

※6~8は手持ちのロードバイク用のハイパフォーマンス品を無償にて。

 

<修正作業>

1.変速機の取り付け位置の修正

2.前後輪の車輪軸の分解と洗浄。グリスアップとがたつき調整。

3.ホイールの振れとり(横ブレを簡易調整)

 

錆の発生を抑えるため変速機をつなぐワイヤーを鉄からステンレスに変えたり、軸の内部のグリスを耐水性の高い粘度のグリスを充填しました。

 

当店の得意分野は筋トレはもちろんのこと自転車のメンテナンスです。特に自転車に関してはプロのレースで走ることができる実戦仕様や、街乗りなどの普段使いに使用する自転車のメンテナンスも得意としております。現在は当店お客様のみのサービス限定とさせていただいておりますが、ご近所のお住まいの方で納期等で余裕を見ていただけましたら別途ご相談させていただきます。

 

京都市左京区聖護院山王町28-63熊野ビル2-B

RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)

ruote-fitness.com

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。

とりあえず計画してみる。行き当たりばったりトレーニングほどギャンブルなものはない

専門店。餅は餅屋。

当店はパーソナルトレーニング専門店です。

 

 

9月にはいりました。

 

 

コンテストシーズンを終え、ここからは来シーズンに向けての計画の練り直しです。絞れている今こそが一番筋肥大しやすいボーナス期間と呼ばれており、暴飲暴食はせずに筋肥大に比率を高めたメニューへと進んでいきます。

 

身体づくりは人それぞれ目的があります。そのため雑誌やYOUTUBEの情報はあくまでも参考程度にとどめていただき、自身の生活パターンに沿った無理のないプログラムをトレーナーと共に作ることをおすすめします。

 

私は今年から身体づくりの3か年計画を立て、見事に遂行できたと自負しています。コンテストボディを長年継続していると、増量(オフ期)、減量(シーズン期)で体重の増減が発生します。それに伴い、皮膚のコンディション悪化が進み、結果的に肌に艶とハリがなくなり、シワが増えてしまいます。40代の選手でもたまに見受けられますが、コンテストボディに仕上げてもおなか周りに6パックとシワがセットになっています。

 

私の3か年計画の初年度(2022年)は、ずばり「筋肥大」。詳細な内容は割愛させていただきますが、ざっと以下にまとめます。

①筋肥大メニューを重点を置く・・・MAX重量にこだわらずセットボリュームを増やす。1RM計算式を用いて、感覚に頼ることなく数字で管理。

 

②炭水化物を減らさない・・・もともと骨格が小さく特に肩幅が狭いため、コンテスト用にボディメイクしても、減量期には真っ先に肩の筋肉から減り始める。アウトラインを確保するためには炭水化物をしっかりと摂取し、体重をキープする。

 

③お酒は蒸留酒に限る・・・ビールや日本酒が原料が糖質なのでカロリーが高い。糖質が含まれていない蒸留酒のほうが太りにくい。※限度もある。

 

④増量期はプロテインいりのパンケーキ(オフ開始~4月まで)・・・脂肪分の少ないパンケーキミックスにプロテイン米粉をミックスして間食にする。

 

⑤減量期はオートミール(5月以降~コンテストまで)・・・お米は夕食のみ、それ以外はすべて(間食も)オートミールにしたところ、便通が良くなり、また計量しているため食べ過ぎによる膨満感がなかった。

 

⑥水分摂取は常に行う・・・お茶、水(硬水)、炭酸水など。夕食でお酒が飲みたい場合や、空腹感が強い時はカルピスに岩塩を混ぜたドリンクを冷蔵庫に冷やしておき、簡易のスポーツドリンクを摂取。

 

ざっくりとこんなところです。あと1点、サプリメントの摂取をやめたことも大きな要因です。昨年から徐々に減らし、今年は完全カット。ビタミン剤すら摂取していません。風邪は2019年から1度も引いておらず。

 

サプリメント購入費をマッサージ費用へ回すことができ、怪我や疲労を未然に防ぐことができたのもコンディション維持に役立ったものと思われます。

 

横風に強い男は素敵!!(写真:2009年カタール

 

 

京都市左京区聖護院山王町28-63熊野ビル2-B

RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)

ruote-fitness.com

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。

狂おしいほどまでに自分の身体と心を信じてみて。必ずまっすぐな道が見えてくるから。

海外ご出張おみやげをいただきました。フィジーのコーヒー豆。

 

 

私の2022年シーズンが終了しました。

 

 

結果は、

結果が日々の過程をものがたり、優勝した選手から学ぶものがたくさんあります。優勝したK選手は兵庫県登録であり、過去に兵庫チャンピオンに輝いた経歴をお持ちです。現在は大阪の北新地でパーソナルトレーナーをされておられます。私にとっては同業の先輩であり、また目指すべき選手でもあります。

 

実はその選手とは2014年の関西ボディビル選手権75㎏以下級でも戦った経緯があり、その時も私は2位という結果でした。あれから8年ぶりの対戦でしたが牙城は崩せず。。

 

来週、私のウイークポイントをご指摘していただくためK選手のパーソナル指導を受けてまいります。私よりも進化を遂げているトップの方からの教えを乞うために。

 

前に進むためには下手なプライドが邪魔をします。以前のサラリーマン時代の私がそうでした。会社という看板を盾に根拠のない自信とプライドで虚栄心満々で仕事をしていた(ある意味これは必要)頃からは180度変化している自身。

 

負けを認めて(現状認識)→改善方法を模索する(現状打破)

 

信じられる人を見つけて必死にその人に食らいついてみてください。

必ずまっすぐな道が見えてきます。

 

京都市左京区聖護院山王町28-63熊野ビル2-B

RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)

ruote-fitness.com

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。

結果が出ずにぐるぐる同じところ回り始めたら、その周回を抜ける勇気が必要

2006年5月、和歌山県で開催されたステージレースでの一コマ。勝たなければならない理由はたくさんあった。

 

8月も残り1週間となりました。

 

いよいよ今週末はボディビル選手権が神戸で開催されます。今年のカテゴリーは体重制限がないため無理な減量も必要なく、トレーニングメニューを粛々とこなしています。ステージ上ではスポットライトの光量により筋肉が白く映るため、日焼けが必要になってきます。数年前からはセルフタンニングローションの使用が認められ、その後、専門業者によるタンニングスプレーでの施工がOKとなりました。今は多くの選手がコンテスト前日(もしくは前々日)に業者にて施工を行うため、会場では異様に黒光りした選手たちで圧倒されます。私自身、日焼けしにくい体質もあり今年からタンニングスプレーで勝負に挑みます。

採点競技における加点の積み上げが重要であることはもちろんのこと、1年間ここにかけてトレーニングに励んできた中で僅差の点数差で勝ち負けが変わるのであれば、ライバルと同じ環境に仕上げなければならないと思っています。

 

コンテストに向けての準備を日数から逆算し、以下のポイントに絞って調整をおこなってきました。

①体重は70~71㎏をキープし、コンテスト3週間前には1~2kgの体重操作を意図的に行い、筋肉の状態を確認する。

有酸素運動ベース無酸素域に入る90分間のトレーニングをランニングで週2回実施。

③マッサージは月2~3回通い、ケアに努める。

④コンテスト1カ月前は禁酒。

⑤腹筋のメニューは細分化し、週6で実施。

 

ざっとこんな感じです。別にコンテストに向けて特別なことはしておらず、むしろこれから筋トレを始めるトレーニーや、トレーニングが停滞気味のコアトレーニーにもおすすめできます。

今の私はトレーニングジム経営が生業となっていますが、自身の筋トレの継続並びにモチベーションの維持にはコンテストが最も適していると実感しています。期限を決めてその年の状態(公私ともにできるだけベストを尽くした)でステージに立ち、評価をいただく。ウイークポイントの改善方法を常に模索することは、クライアントさまへのお悩み解決の一歩にもつながる明確なこたえにもなります。

 

タイトルの意味として、自身でこれが一番と思うトレーニングの内容や日常生活のルーティーンが、実は単なる惰性の周回になっていることが往々に起きているというものです。自己評価のスパンを自身で基準を作っておき「〇月までにウエストが〇センチ細くなっていなかったらメニューを○○に変える」など、ぜひ実践してみていただければと思います。

 

京都市左京区聖護院山王町28-63熊野ビル2-B

RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)

ruote-fitness.com

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。

秘伝のうなぎのタレはなぜ美味しいのか?ベテラントレーニーは継ぎ足しの要領を得ている。

規律が守られているからこそ、美しい。

 

 

さて、お盆も過ぎ、お休み期間中に食べ過ぎ飲みすぎで少々体重超過気味な方もいるかと思われます。

 

◎いや~今年の夏は暑いからやめとくわ ←毎年言ってませんか?(笑)

こういう人は冬場になると「寒いから今はやめとく」が言い訳の定番です。

 

◎いや~最近夏バテでどないもこないも ←毎年言ってませんか?(笑)

これが口癖になると要注意!毎年、自分自身に暗示をかけてしまい

 

夏=暑い=しんどい=動きたくない=食欲がない

 

といったマイナスのスパイラルへどっぷりとつかることになります。おのずと活動量が減り(基礎代謝も)体重減少にかかわらず脂肪の割合が増えてしまいます。現実的には先におなか周りがポッコリしはじめ、下を向いた際に今までなかった小山が目に入るようになるとよくお聞きします。

 

 

今回はタイトルの通り、割れた腹筋(6パックとも呼ぶ)を作り出すには、テクニックと継続させるコツがあります。

 

これまでも多くの筋トレ愛好家とこういった議論を重ねてきました。実際皆さんに共通しているのは作るまでは時間がかかるけれど、出来上がってしまえば維持は簡単にできるというものです。

 

私事ではございますが、毎日腹筋は30回程度しか行いません。ただし、夏場のコンテストシーズン期間(約4カ月)は部位別のメニューが加わります。

 

①腹直筋上部

②腹直筋下部

③外腹斜筋上部

④外腹斜筋下部

⑤前鋸筋

 

これらを意識しながらアブマットや、アブローラーの自重器具で鍛えます。ラック上部のパイプでハンギングレッグレイズ(公園の鉄棒などでもOK)もかなり効果が得られます。ハンギングレッグレイズは握力が先に疲労してしまうため、パワーグリップなどで補助して行うのがベターです。

ストレッチ(伸展)+スクイーズ(絞り)の組み合わせ動作が重要!!

 

机上の空論になりがちな6パック論争。こればかりはトレーナー自身が作り上げる(または維持できる)術を熟知している必要があると私は思います。

 

この「継ぎ足しテクニック」を当店ご利用のお客様にはもれなくご提供させていただいております。ご興味のある方は下記カウンセリングからお問い合わせいただければ幸いです。

 

京都市左京区聖護院山王町28-63熊野ビル2-B

RUOTE FITNESS(ルオーテ・フィットネス)

ruote-fitness.com

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらからお願い致します。